バイトを快適にする方法!ストレスを和らげて能率もアップ

どの職場にも気が合わない人はいる!

映画に出てくる和気あいあいな職場は、現実にはほとんどないものです。職種問わず、どの職場にも気が合わない人はいるもので、それは上司だったり後輩だったり年代は関係ありません。仕事自体は気に入っているのに、あの人がいるから居心地が悪いそう感じたら、割り切って「人の性格は変えられない」と考えましょう。いくつになっても頑固なままの人はいますし、その人のためにストレスを感じるのは気力のムダで、ストレスは体の免疫力も低下させてしまいます。でも、明らかないじめを受けたら、同僚など信頼出来る人に相談しましょうね。

ご飯は食べる!炭水化物は脳の大切なエネルギー源!

ダイエット中だから、ご飯を食べると眠くなるから、そんな理由でランチを抜きにしていませんか?でも、日中に仕事をしている人は通勤で体を動かすので、朝食や昼食を食べてもそれなりにカロリーは消費出来るものです。さらに、仕事で頭脳を使う事自体にもカロリーが消費されています!炭水化物は、体内でブドウ糖という大切な脳のエネルギー源になります。つまり、お米など炭水化物を食べないと脳がエネルギー不足になり、仕事の能率が低下する事もあるのです!食後に眠くなる人は、満腹になるまで食べて血糖値が上がった可能性もあるので、ランチは腹八分を心掛けましょう。

休み時間は休むためのもの!短時間でも休もう

やっとの休み時間、でも休まずすぐ携帯を取り出して、メールに夢中になる人はいませんか?そして気づいたら休み時間が終わってまた仕事これでは疲れもとれず、仕事の能率も低下します!メールやチャットは、友達への返事だったり、大切なコミュニケーションツールですよね。でも、疲れている時は正直に言って休みましょう。本当の友達なら、休み時間くらい我慢してくれますよ。きちんと仕事が出来ればそのお給料で友達と遊びに行けるのですから、自分の体を大切にしてバイトをしましょう!

家庭教師のバイトは短い時間であっても高額の時給なので空いた時間を利用して効率的に稼ぐのには最適です。